Left 買い物を続ける
カート

現在、カートには商品が入っていません。ぜひお買い物をお楽しみください。

宮古島から楽園の恵みをお届けします。

Fruit from Paradise

楽園の果実

オリジナル商品

宮古島の南に浮かぶ小さな島、来間島にある自社加工所でひとつひとつ丁寧に作ったオリジナル商品。マンゴーなどを栽培する農業生産法人ならではの地元(宮古島、沖縄県)で採れた原料をたっぷりと使ったジャム、ゼリー、ケーキなどをお届けいたします。

楽園の果実

周囲10キロほどの小さな島「来間島」から生まれたRAKUKA。
島で採れた果実をふんだんに使い、鮮やかな果肉の色をそのまま生かし、なめらかで涼しげな食感のゼリーに仕上げました。

沖縄県産工芸品

琉球王朝時代から海外文化の影響を受けながら独自の技法で発展させ、受け継がれてきた沖縄の伝統工芸品。織物、染め物、三線など多くの工芸品がありますが、なかでも沖縄では「やちむん」と呼ばれる焼物や琉球ガラスは、地元の人ばかりでなく、多くの観光客にも親しまれ、製作体験を楽しんだり、お土産品としても人気のアイテムになっています。

マンゴー(今季終了)

自然の生態系を保つ工夫を凝らしたハウスの中で、静かに見守り、ひとつひとつ丁寧に育てられた楽園オーガニックマンゴー。宮古島マンゴーコンテスト最優秀賞の受賞歴もあり、安心安全のみならず美味しさのお墨付きもいただいたマンゴーたちをお届けいたします。

有機栽培へのこだわり

できる限り自然環境に負荷をかけない農法で、安心安全な野菜や果物をお届けしたいと考えています。

土壌を守る→大切な地下水を守る。
(宮古島では生活・農業用水すべて地下水に頼っています)
そこに暮らす人や生物たちの健康を守ることにつながると信じます。

次代を担う子供たちに、有機農作物の「美味しさ」を通して、自然の豊かさの中で育まれた産物の価値を知ってほしい。

そこから宮古島の素晴らしい自然環境や日本一美しい海を守ることの大切さを理解し、未来につなげてほしい、と願います。

Our Mission

宮古諸島の太陽と自然の中で育まれた豊かな島の恵みを大切にし、

Our Mission

その素晴らしさや価値を広く世界に伝えてゆくことを使命とする。

「楽園の果実」の取り組み

衛生管理への取り組み

楽園の果実では積極的にHACCPの考え方を取り入れた衛生管理に取り組んでおり、2021年5月には、日本食品衛生協会の【食の安心・安全 五つ星店】取得店に認定されました。
沖縄県内では8件目、宮古島市では初の認定となります。

エコアイランド宮古島

「エコアイランド宮古島」とは、宮古島の環境や資源を大切にするとともにいつまでも住み続けることができる島を目指すための取り組みです。
楽園の果実はもともと同様のビジョンを持って進んでまいりましたが、改めて市や島の人たちで推進するこの取り組みに〈エコアクション・カンパニー〉の一つとして参加することで、より大きな力で、より多くの方々に発信することが出来れば、と考えています。

SDGsへの取り組み

楽園の果実は、SDGsの課題解決を重要な経営課題と捉え、できる限り自然環境に負荷をかけない農法で、安心安全な野菜や果物をお届けし、次代を担う子供たちに、有機農作物の「美味しさ」を通して、自然の豊かさの中で育まれた産物の価値を知ってもらい、そこから宮古島の素晴らしい自然環境や日本一美しい海を守ることの大切さを理解し、未来につなげてもらうよう、企業価値の向上と持続的な社会の実現に取り組みます。